Math

Math クラスはメソッドと関係する便利な数式をたくさん提供します。

Properties

Pi (This property is read-only.)

Math.Pi

パイの値を取得します。

Operations

Abs

Math.Abs(number)

与えられた数値の絶対値を取得します。例えば、 -32.233 を与えた場合は 32.233 を返します。

number

絶対値を取得する対象となる値。

Returns

与えられた値に対する絶対値。

Ceiling

Math.Ceiling(number)

指定された値より大きいか等しい整数値を取得します。例えば、 32.233 を与えた場合は 33 を返します。

number

上限値を取得する対象となる値。

Returns

与えられた値に対する上限値。

Floor

Math.Floor(number)

指定された値より小さいか等しい整数値を取得します。例えば、 32.233 を与えた場合は 32 を返します。

number

下限値を取得する対象となる値。

Returns

与えられた値に対する下限値。

NaturalLog

Math.NaturalLog(number)

与えられた数字の自然対数を取得します。

number

自然対数を取得する対象となる値。

Returns

与えられた値に対する自然対数値。

Log

Math.Log(number)

与えられた数字の自然対数(基数 10)を取得します。

number

対数を求める対象の数字

Returns

与えられた数字の対数

Cos

Math.Cos(angle)

ラジアンで与えられた角度に対応するコサインを取得します。

angle

コサインを求める対象の角度 (単位はラジアン)

Returns

与えられた角度のコサイン

Sin

Math.Sin(angle)

ラジアンで与えられた角度に対応するサインを取得します。

angle

サインを求める対象の角度 (単位はラジアン)

Returns

与えられた角度のサイン

Tan

Math.Tan(angle)

与えられた角度のタンジェントをラジアン単位で取得します。

angle

タンジェントを求める対象の角度 (単位はラジアン)。

Returns

与えられた角度のタンジェント。

ArcSin

Math.ArcSin(sinValue)

与えられたサインの値に対応する角度をラジアン単位で取得します。

sinValue

角度を求める対象のサインの値。

Returns

与えられたサインの値に対する角度 (単位はラジアン)。

ArcCos

Math.ArcCos(cosValue)

与えられたコサインの値に対応する角度をラジアン単位で取得します。

cosValue

角度を求める対象のコサインの値。

Returns

与えられたコサインの値に対する角度 (単位はラジアン)。

ArcTan

Math.ArcTan(tanValue)

与えられたタンジェントの値に対応する角度をラジアン単位で取得します。

tanValue

角度を求める対象のタンジェントの値。

Returns

与えられたタンジェントの値に対する角度 (単位はラジアン)。

GetDegrees

Math.GetDegrees(angle)

ラジアン単位で与えられた角度を度単位に変換します。

angle

ラジアン単位で与えられた角度。

Returns

度単位に変換された角度。

GetRadians

Math.GetRadians(angle)

度単位で与えられた角度をラジアン単位に変換します。

angle

度単位で与えられた角度。

Returns

ラジアン単位に変換された角度。

SquareRoot

Math.SquareRoot(number)

与えられた値のルートを取得します。

number

ルートの値が必要な値。

Returns

与えられた値に対するルートの値。

Power

Math.Power(baseNumber, exponent)

指定されたべき乗の基数を上昇させます。

baseNumber

上昇させるべき乗の指数の値。

exponent

基数を上昇させるべき乗。

Returns

指定された指数を上昇させる基数。

Round

Math.Round(number)

与えられた値を四捨五入して最も近い整数値にします。例えば 32.233 は四捨五入して 32.0 になり、 32.566 は四捨五入して 33 になります。

number

近似値が必要な値

Returns

与えられた値に対して四捨五入された値。

Max

Math.Max(number1, number2)

2 つの数値を比較して、2 つのうちの大きい方を返します。

number1

比較対象の 2 つの値のうちの最初の値。

number2

比較対象の 2 つの値のうちの次の値。

Returns

2 つの値のうちの大きい方の値。

Min

Math.Min(number1, number2)

2 つの数値を比較して、2 つのうちの小さい方を返します。

number1

比較対象の 2 つの値のうちの最初の値。

number2

比較対象の 2 つの値のうちの次の値。

Returns

2 つの値のうちの小さい方の値。

Remainder

Math.Remainder(dividend, divisor)

最初の値を 2 番目の値で割った余りを返します。

dividend

割られる値。

divisor

割る値。

Returns

除算の後の余り。

GetRandomNumber

Math.GetRandomNumber(maxNumber)

1 から maxNumber の間の乱数(maxNumber を含む)を取得します。

maxNumber

要求された乱数値の最大値。

Returns

指定された最大値よりも小さいか等しい乱数。